建設業許可と融資の関係

建設業許可申請アシスト新潟

0120-319-133

新潟市中央区長潟894-1

お問い合わせはこちら

営業時間 9時〜18時

建設業許可と融資の関係

建設業許可の取得を考える一つの理由として、銀行に融資の申込に行ったら「建設業許可を取得したら・・・」と言われたという話をたまに聞きます。

 

銀行の融資判断は、別の所でも書きましたが、債務者に「返済能力があるか」です。

 

建設業の許可を得るためには、「管理責任者」や「専任技術者」が存在しなければなりませんし、自己資金要件も満たす必要があります。これらの要件を満たすということは、人員面や資金面で一定規模以上の建設業者であることの客観的証明となります。そのような条件を満たしている建設業者ならば仕事も継続的に受注してくるであろうし、融資したとしても確実に返済してくれるであろうというと銀行は考えます。

 

銀行は、客観的な事実が大好きです。夢やロマンに対して融資することはありません。

 

銀行を味方にしようと思うのなら、ファクト(事実)を積み上げてください。

 

建設業許可は、人的要件や資金的要件から見ると、結構ハードルが高いです。ですので、融資を断る口実として使われている可能性も実を言うとあったりします。