経営者はどこまで経理実務を知っておくべきか?

建設業許可申請アシスト新潟

0120-319-133

新潟市中央区長潟894-1

お問い合わせはこちら

営業時間 9時〜18時

経営者はどこまで経理実務を知っておくべきか?

結論から言うと、簿記ならば日商簿記の3級程度で結構です(入門レベルです)。具体的に言うと、貸借対照表や損益計算書がどのようなものであり、両者がどのように関係しているのかを大体理解している程度です。

 

私がそれ以上に重要と考えるのが、資金繰り表です。経理処理は会計事務所に依頼すれば、いくらでもやってくれます。しかし資金繰りまで面倒を見てくれる会計事務所はほとんどありません。これは既に述べていることの繰り返しになりますが、資金繰り表だけは、簡単でいいので、社長さん自身が向こう半年間くらいのものは作成できるように是非ともなってください。