建設業許可申請アシスト新潟

建設業許可申請アシスト新潟

0120-319-133

新潟市中央区長潟894-1

お問い合わせはこちら

営業時間 9時〜18時

ブログ

法人成りのメリット・デメリット及び建設業許可との関係

「法人成り」とは何か、ですが、これまで個人事業主としてやってきた事業を法人(会社形式)でやろうというものです。事業の実体が代わるわけではありません。   やり方としては、まず事業主が出資者となって会社(株式会社 ……
続きを読む

2018年10月25日

カテゴリ:

建設業で特に注意すべきこと②

次に大事なポイントは、一旦受注した工事は、必ず黒字で完了するということ。そのためには「実行予算」を作成し、可能な限りそれを達成するように施工管理を徹底することです。   建設業に関わる人なら「実行予算」という言 ……
続きを読む

2018年10月25日

カテゴリ:

建設業で特に注意すべきこと①

一番は、赤字工事が見込まれる受注をしないこと、これにつきます。よく言われるのが、職人を遊ばせておくよりは、赤字でも仕事をさせておいた方がいい、というもの。ただ問題なのは、この場合、「赤字」の意味を経営者がどこまでキチンと ……
続きを読む

2018年10月25日

カテゴリ:

建設業者は、なかなか知らない資金繰り表とは?

資金繰り表とは、近未来の入金と出金の時期と金額を予想し、資金の過不足を見通すために作成する管理用の表です。事業が儲かっているのか、いないのかとは直接の関係はありませんが、資金残高がマイナスとなっては、事業の継続は不可能と ……
続きを読む

2018年10月25日

カテゴリ:

建設業者は、なぜどんぶり経営ではだめなのか?

なぜどんぶり経営はいけないのでしょうか?   それは簡単に言うと、原価と儲けの区別が出来ていないからです。小売業を例にして簡単に説明してみましょう。 Aさんという八百屋さんがあったとします。朝、市場に行って30 ……
続きを読む

2018年10月25日

カテゴリ:

建設業者は知っておくべき!企業の生存率

2011年の中小企業白書によると、起業後の5年後生存率は約80%、10年後生存率は約70%、20年後生存率は約50%となっています。 この数字を高いと見るか、低いと見るかは判断が分かれるところだと思いますが、せっかく開業 ……
続きを読む

2018年10月25日

カテゴリ:

1 2